ママの美容

妊娠線予防とできてしまった肉割れにオススメのマタニティークリーム

妊婦さんなら誰もが気になる、妊娠線の予防・ケアのために、わたしが本気でオススメしたい!と思うものだけ紹介します。

この記事にはこんなことが書かれています。

・妊娠線の予防・ケアに特化した実績のあるクリーム

・できてしまった妊娠線・肉割れを消すクリーム 

 

 

妊娠線とは

妊娠線(ストレッチマーク)は、急激な体重の増加などにより、皮膚に現れる赤紫色の線のことです。おなかだけでなく、胸や脚(特に太もも)、おしりなどにできる方もいます。

そしてショックなことに、一度できてしまうと、多少薄くはなっても、一生消えることはないといわれています。

かくいう私も、一人目妊娠中は「絶対に妊娠線を作らないぞ!」としっかり予防のためのクリームを塗っていました。

そのおかげもあってか、妊娠中に体重が20kgも増えた私ですが、全く妊娠線はできませんでした!

いや、むしろ20kgも増えたのに妊娠線ができなかったってすごくないですか?(自慢するとこじゃない・・・笑)

ただ、二人目妊娠中はなんでか「まあ大丈夫だろう!」(何が?)という謎の自信の元、ケアをほとんどしなかった結果、

できてしまいました・・・見事に・・・

二人目の妊娠中は一人目のときほど体重は増えなかったのですが、妊娠後期の頃にはいつの間にかひざの裏、おなか、腰に立派な妊娠線ができていることに気づきました

それはもうものすごい後悔でした。

特にひざの裏は短パンやスカートを履くだけでかなーり目立ちます。

ミミズが這ったような線が無数にあるんです。

過去の自分に叫びたいです。油断するなと。しっかり最後まで妊娠線ケアするんだぞと。

妊娠線ができてからはとにかく線を薄くしたい一心で、クリームを毎日、毎朝毎晩塗りたくり、今では少し薄くはなりましたが、正直、「もう妊娠前の線一つない肌には戻れそうにないな」と落ち込んでいました。

そんなときに出会った、最強アイテムもあるので、それも記事で紹介しています。

妊娠線にクリームが効果的な理由

乾燥している肌、硬くなっている肌は皮膚の柔軟性が低下して断裂しやすくなります。そのためしっかりと保湿することで、皮膚の柔軟性が上がり、柔らかくなるので妊娠線予防に非常に効果的です。

でも、妊娠線の予防クリームって、色々あってどれを選べばいいの?

と思ったあなたに、おすすめのクリームを紹介します。

どれも有名な子育て雑誌などで多く取り上げられている、実績のある商品です!

 

 

【アロベビーフォーマム 妊娠線クリーム】

詳細をみる

 ベタつくのが苦手な妊婦さんにはこれ!

アロベビーフォーマム 妊娠線クリームは、高保湿でしっとり感が長く続くので、何度も塗り直す必要はありません。

99%がオーガニックでお肌に優しいので、敏感肌の方にも安心してお使いいただけます。

また、優しい柑橘系の香りで、強すぎないので、ほどよいアロマ気分も味わえます。

そしてもう一つ嬉しいのが、かゆみケアもしてくれることです。

おなかが大きくなり始める妊娠5ヶ月頃から、おなか周りがやたらかゆくなる、という人がけっこういるんです。

私もとてもかゆかったので、掻いてかぶれたりもしました。

そのかゆみケアもしてくれるので、どの商品を選んだらいいか迷っている方は、とりあえず安定なこちらを試してみるのもオススメです。

 

【メイドバイマム】

詳細をみる

 メイドバイマムは、脱毛サロンの経営もされている2児のママさんが実体験から作り出したマタニティクリームです。

ご自身も出産後に黒ずみや妊娠線に悩み、様々なボディークリームを試したそうなのですが、なかなか悩みの解消につながらなかったので、自分でマタニティークリームを開発したそうです。

そして試行錯誤を重ねてできた納得のいくクリームがこれなんです!

保湿成分だけでなく、美白成分も含まれているので、妊娠中から産後もずっと、綺麗でいたいママに選ばれています!

実は口コミも高評価が多く、満足度が高いんです。

さらに28日間の返金保証がついているので、万が一お肌に合わない場合も安心なんです。

 

【AFCマタニティークリーム】

詳細をみる

こちらは女性のリアルな声から生まれたマタニティークリームです。

サプリメントでも有名ですが、妊活や妊娠中、産後も必須な「葉酸」を配合することで、お肌への「めぐり」をサポートしてくれる妊娠線の予防とケアに特化した、理想のマタニティークリームです。

妊娠中などのデリケートな時期はもちろん、赤ちゃんにも使えるので、これ一つでママも赤ちゃんもお肌のケアは完了です!

「冷え」対策のぽかぽか成分配合で、クリームを塗るとじんわりと暖かさを感じられます。これ、冷えが大敵な妊娠中、産後にはとても嬉しい成分なんです。なぜかというと、体温がたったの1度下がるだけで、免疫力は30%も落ちるといわれているからです。低体温はがん細胞も増えやすくなるため、大切な赤ちゃんと元気いっぱい過ごしていくためにも、冷え対策は必須なんです。

香りも強くなく、ほんのりアロマのネロリ(大量のオレンジの花からわずかしか抽出されない、貴重なビターオレンジ花油)で、においに敏感な時期でも安心です。

 

【ベルタマザークリーム】

詳細をみる

 無添加・オーガニックで、赤ちゃんにも使えます!

ヒアルロン酸・コラーゲン・コエンザイムQ10など、美容成分がたっぷり配合されているのですが、中でもわたしが一番気に入っている成分が、プラセンタなんです。

プラセンタって、美容商品などでよく目にしませんか?特に、けっこうお値段の高い商品で見かけると思います。

それもそのはず、プラセンタは豚や馬の胎盤でできており、とても貴重かつ、美肌や肌の再生に驚異的な力を持っているんです!胎盤というと、

【赤ちゃんをたった10ヶ月で小さな細胞から、外の世界で生きていける人間に育て上げる】

ということからも、すさまじい力があるのが分かりますよね。ですから、猫は出産後、赤ちゃんを育ててくれた栄養たっぷりの胎盤を食べるんです。

そんな胎盤から抽出した成分であるプラセンタの美容効果も納得がいくと思います。

私自身、プラセンタにハマり、プラセンタを含む商品を意識して使い続けた結果、思春期からずーっとニキビから吹き出物に悩んだわたしが!会社の人や友達に「肌綺麗すぎん?!」と言われまくったのです!

私がそのとき使用していた神アイテムは別記事でお伝えしますね。

なので、美容成分にこだわりのある方にオススメのマタニティークリームです。

 

できてしまった肉割れ・妊娠線を消したい方へ

すでにできてしまった妊娠線をケアする専門のクリームがこちらです!

【ノコアクリーム】

詳細をみる

ノコアクリームは、出産や成長期、ダイエットの時期にできてしまった妊娠線・肉割れ線の アフターケアを目的として開発されたあとケアの専門ブランドです。 できてしまった妊娠線や肉割れ線をどうしたらアフターケアできるかの視点で お医者様や専門家とともに企画開発されたプロフェッショナルなブランドです。

実はわたしはこれを最近知って、もっと早くに出会いたかった!と切実に思った商品なんです。

去年出産して、くっきり妊娠線が沢山できていた友人が、先日会ったときに、びっくりするくらいに跡が消えていたんです!その子の妊娠線を初めて見たとき、「おお、仲間だ、、!」なんて思ってしまったのですが、今では言われなければ気づかないくらいになっていて、若干ショックでもありました。笑

ただ、ここは素直に相談すべきだと思い、聞いたところ、この商品を使っている、ということでした。

早速注文してこれから使い始めるところなので、今度使ってみてのレビュー記事も書こうと思います。

と、話はそれてしまいましたが、この商品、これ以上説明するよりサイトの広告を見るのが一番だと思います。

妊娠線や肉割れに悩んでいる方、必見です!

 

以上、私が本当にオススメしたい、妊娠線ケアクリームの紹介でした。