育児・知育

運動神経UP↑↑ 赤ちゃん期にできる足裏マッサージ

赤ちゃんの足裏 写真素材 [ 5953373 ] - フォトライブラリー photolibrary

足裏の刺激と運動能力

トップアスリートは、小さいころに親が足裏マッサージをしていたり、はだしで運動して育った人が多いというのを聞いたことはありますか?

野球選手で有名なイチロー選手は、生まれてから12歳までずっとお父さんが足裏マッサージをしてくれていたそうです!

では、足裏への刺激と運動能力はどういう関係があるのでしょうか

 

足の裏には体のバランス感覚を担うセンサーがたくさん

足の裏には、「メカノレセプター」という、体のバランス機能を担うセンサーがたくさんあります。

このセンサーをたくさん刺激してあげることで、バランス感覚がよくなります

さらに、足の裏の筋肉が全身の筋肉とつながっているため、姿勢もよくなるといわれています

足の裏には様々なツボがあることからも、全身の機能と深くかかわりがあることがわかります

<主な足ツボ>

足裏のツボでダイエットできる!その効果とは | EPARKリラク&エステ

足の裏はとても敏感

想像してみてください・・・

雨が降った後のぬかるんだ土の上に裸足で乗ってみたらどうでしょうか?泥遊びの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

 

ぐちゃぐちゃとした感覚が足裏からダイレクトに伝わってくるはずです

足裏は、手のひらと同じように、温度や痛み、感触をダイレクトに感じることのできる場所なのです

そのため、足裏をいっぱい刺激することによって、脳や全身の筋肉も刺激され、結果として運動能力の向上につながります

 

実際に私の友人の子供でスポーツが得意な子がいるのですが、友人に聞いたところ、スポーツ教室に通わせたことはないが、赤ちゃんの頃には足裏マッサージをよくしていたらしく、大きくなってからも庭で遊ぶときは裸足で遊ばせている、ということでした。

 

赤ちゃんの頃からできるので、親子のスキンシップも兼ねてぜひ取り入れたいですね♪