育児・知育

鼻水吸引器~子供の鼻水、口で吸うか機械で吸うか~

子供が風邪を引いたときに永遠に出続ける鼻水・・・

皆さんはどう処理していますか?

ティッシュで拭き続けるのもコスパが悪いし鼻が痛くなってしまいそうで限界がありますよね

鼻水吸引器のあるご家庭も多いのではないでしょうか

我が家は口で吸うタイプのものと電動式のタイプをどちらも買いました

というのも、どちらにもメリットデメリットはあるので、使ってみての感想をまじえて紹介したいと思います

 

一つ目が、口で吸うタイプの簡易的なものです↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

丹平製薬)ママ鼻水トッテ
価格:829円(税込、送料別) (2020/11/5時点)

楽天で購入

 

 

 

お子さんの鼻水を吸う商品の中では一番有名なのではないでしょうか

私が使ってみてのメリットデメリットですが

 

メリット

  • とにかくコンパクトでお出かけなど持ち運びが楽
  • 安価なので一つは家に、一つは車に、と緊急時にも対応

デメリット

  • 風邪が移りやすい(直接鼻水が口に入ってこないから大丈夫だと思っていたのですが、呼気でも移る可能性があるみたいです・・・)
  • 吸うのが苦しい(吸う力加減も最初は恐る恐るでしたが、今では思いっきり吸い込んでます)

 

感想としては、すごく多用させてもらって、本当にありがたい商品です!

デメリットに風邪が移りやすいとありますが、実際に移ったことは少ないです。それに風邪の子供と一緒にいるだけで移る可能性は十分にあるので、これが原因とは限らないです。

子供が風邪の時は寝室に置いておいて、夜中に鼻づまりで起きたときにもすぐに使っています

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

丹平製薬)ママ鼻水トッテ
価格:829円(税込、送料別) (2020/11/5時点)

楽天で購入

 

 

 

 

 

次に電動式のタイプです↓

 

これは据え置き型の、自動で吸ってくれるタイプです

同じ電動タイプの商品の中でもパワフルで人気の商品です

 

メリットデメリットです

 

メリット

  • 機械が吸ってくれるので楽
  • パワフルでネバネバの取りづらい鼻も取ってくれる

デメリット

  • 音が大きい
  • 口で吸うタイプより値段が高い

 

使ってみての感想ですが、やはりパワフルで良いです!

耳鼻科で吸ってもらうのと同じような感覚ですっきりできます

値段相応の価値は十分にあります

 

これらのどちらも持っている我が家はもはや無敵なのではないでしょうかo(^-^)o